進撃の巨人1期|アニメを無料動画&見逃し配信をフル視聴できる配信サイト!キャラ&声優まとめ

2009年から連載が開始された「進撃の巨人」。

ダーク・ファンタジーというジャンルながら、魅力的なキャラクターと抜群に面白いストーリーで人気作品となっています。

記念すべき進撃の巨人のアニメ1期は2013年に放送されました。

2020年9月現在、進撃の巨人(アニメ)は第4期の放送を予定しています。

初めて視聴する方はもちろん、1期から見直したい方に向けて「進撃の巨人(アニメ)」を視聴するおすすめの方法をご紹介します!

スポンサーリンク

進撃の巨人(1期)の動画は無料で視聴できる?

「進撃の巨人(1期)」をもう一度見たい、見逃した話数を見たい!という方におすすめの方法があります。

それは動画配信サービスの無料期間を利用することで、今すぐ「進撃の巨人(1期)」を無料視聴することができます。

高画質でストレスなく見るには公式の動画配信サービスが絶対にオススメです♪

サービス名配信状況公式サイト

見放題

見放題

見放題

「進撃の巨人(1期)」はU-NEXT、dアニメストア、Huluの全てで配信されています!

その中でもU-NEXTでは登録後31日間無料体験をしているので、期間内に解約手続きをすれば完全無料でやめることができます。

さらに、TVアニメシリーズ(2~3期)劇場版「進撃の巨人」シリーズも全て配信されています!
一緒に進撃の巨人のテレビアニメシリーズと劇場版を視聴するのも良いかもしれませんね!

また、「進撃の巨人」以外のアニメ作品の取り扱いも多く、マンガを読めたり映画も見れますのでオススメです。

U-NEXTには31日間の無料トライアル期間があります。
この無料期間を使うことで進撃の巨人(1期)を視聴できます。
登録したときにもらえる600ポイントで最新コミックやアニメ映画を視聴することも可能♪
過去作や他のアニメ作品のラインナップも豊富で長期に楽しむとができます。
\期間内に解約すれば月額料金は一切不要/

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

進撃の巨人(1期)の各話のあらすじ(ネタバレあり)

第1話「二千年後の君へ」

街の周りには壁があり、外の世界との繋がりを断っている。

その理由は、謎の巨人。街の人々は壁の外に出ることを嫌っていた。

そうして街は100年間平和に栄えてきのだ。

主人公エレンは、街の人たちが50メートルにも及ぶ壁があるのだから大丈夫だといっても信じはしなかった。

ある日、その壁はいとも簡単に壊されてしまい巨人が街の人々を襲った。

巨人はエレンの母親までも捕食してしまった。そうしてエレンは最愛の母親を失ってしまった。

感想と考察
1話目からかなり残酷なお話で、エレンの母が自分の事より子供たちが助かることを優先していて、母の気持ちを考えるととても胸が痛くなりました。平和ボケしていた街の人々はエレンの言うことを馬鹿にしたことを後悔しますね、きっと。

第2話「その日」

巨人に襲われ、混乱する街の人々。

エレンたちが住んでいたシガンシナの内側にはもう 3 層 壁があり、エレンたちは壁の内側に避難しようとした。

やっとの思いで非難したのも束の間、 避難した人々の数は膨大で食糧不足に陥った。

エレンは巨人に駆逐するため調査兵団に志 願知ることを決意した。

感想と考察
船に乗って非難する人達が、我先にと他の人を押しのけているところを見ると人間の醜さ を感じてしまいますね。まぁそれは仕方ないですけどね…エレンが調査兵団に入る とミカ サとアルミンに言った時、ひ弱なアルミンもエレンの熱意に感化され入団を決意するとこ ろは、今後のアルミンはどうなってくのか期待できます。

第3話「絶望の中で鈍く光る」

エレンたちは訓練兵になり、調査兵団になるため訓練を重ねる。

エレンは優秀であったが、 立体起動装置のバランスをとる試験に苦戦していた。

それでも調査兵団になる夢は諦めきれず、根性で試験を乗り切ろうとする。

それでも上体を保つことができない。そこで教官の キースはベルトの交換を指示した。

エレンが今までバランスが取れなかったのは、ベルトの 故障のせいだったのである。試験に合格したエレンは、次の訓練へと進んだ。

感想と考察
訓練兵にはいろんな土地から来た者、そして目指す道もそれぞれで素質がある人が多く感 じられました。個人的には食欲旺盛なサシャが面白くて好きです。教官になぜイモを食べて いるのかと聞かれて食堂にイモがあったからです、と答えていたところがツボです。意外に も立体起動装置を使いこなしていて、今後どういう戦い方をするのか気になります。

第4話「解散式の夜」

次々と訓練をこなしていくエレンたちと、才能のある訓練兵たちがその実力をみせる。巨人 から離れるために巨人を殺す術を学んでいることに違和感を覚えたエレン。成績上位 10 名 しか壁の内側で国を守る憲兵団には入れないが、その上位 10 名に入ったエレンは調査兵団 を志願していた。それも巨人を駆逐し、狭い壁の外へ出るためであった。その熱い思いに心 打たれた他の兵士も調査兵団への入隊を望んだ。

他の兵士たちと街の整備をしていた時、突然超大型巨人が現れて壁を破壊した。

5 年ぶりに超大型巨人と対面したエレンは復讐に燃える。

感想と考察
国の治安を維持することももちろん大事ですが、エレンの言ったように巨人を駆逐しない 限り根本的な解決にはならないと思いました。みんなも薄々は気づいていたけど、目を逸ら していた感じはありましたね。いきなり超大型巨人が現れた時は当然にびっくりしました し、街の真ん中にどこから現れたのかと不思議にも思いました。

第5話「初陣」

超大型巨人によって壁が壊され、避難する人々と戦う兵団達。巨人たちは続々と街中へ侵入 してきて、たくさんの兵団が殺されみんな死を覚悟した。エレンたちは、仲間たちと巨人討 伐へ向かうが、奇行種の巨人などによって仲間は次々に殺され、エレンは足を無くす酷い怪 我を負い巨人に食われそうになるアルミンを助けるために自分が食われてしまった。

感想と考察
今から死ぬかもしれない恐怖で吐いている人や絶望している人がいる中で、エレンは絶対 に巨人を倒して生き残るという強い意志がありすごい男だと思いました。しかし、終盤でエ レンが巨人に食われてしまい驚きが隠せませんでした。主人公が早くに死ぬなんてどうい うことだと混乱しました。今、非常に熱い展開で面白いです。

第6話「少女が見た世界」

アルミンはエレンが食われたことによって混乱していた。アルミンは弱い自分を助けてく れたエレンのように強くなりたいと思っていた。金持ちの 男が避難場所への道を積み荷で 塞いでしまい、街の住民が避難できない状態になっていた。それを見たミカサは刃を向け、 黙らせた。ミカサは昔男たちによって両親を殺されていた。ミカサは東洋人の末裔でそれを 目的にミカサをさらった。男たちを殺し、ミカサを救ったのがエレンだった。そうして、エ レンの家にミカサが引き取られることになった。そうしてミカサは エレンにすべてを捧げ ることを誓った。

感想と考察

アルミンはエレンが死んだのは自分が弱いせいだと、もうやめてくれと泣いていたシーン は心が痛みました。今後アルミンが強くなって活躍することを願います。

そして、ミカサの理不尽な悲しい過去を知ってなぜエレンにこだわるのか不思議だったの で謎が解けました。ミカサにとってエレンは救世主だったから、エレン。あなたがいればな んだってできるという言葉に色々な思いが込められているのだなと涙が出そうになりまし た。

第7話「小さな刃」

撤退を命じられた兵士たちだったが、ガスを補給する役目の補給班が戦意喪失により本部 に籠城したためガス欠で壁を登れなくなっていた。皆その状況に絶望していた。アルミンは ミカサにエレンが死んだことを告げた。そして感傷的になるべきじゃないと言い、戦う意思 を表した。その言葉で皆が立ち上がり、巨人と戦うことを決意した。だが、残酷に殺される 仲間を見て再び絶望する。戦えと言っていたエレンの言葉を思い出し絶望の中にいたミカ サは戦うことを選んだ。そこに巨人を殺す謎の巨人が現れた。謎の巨人は次々に他の巨人を 倒していった。

感想と考察
絶望し、希望をもったとたんまた絶望…心が持たない残酷さが苦しいです。でも、その絶望 があるからこそ強くなると信じます。謎の巨人が現れて、巨人が巨人を倒すなんて…そんな 展開に驚きと同時にわくわくしました。ミカサが終盤で言った、謎の巨人は人類の怒りが体 現されたように見えた、という言葉にハッとさせられ本当にそうだなと強く共感しました。

第8話「心臓の鼓動が聞こえる」

アルミンは謎の巨人を利用してガスの補給をしようと提案した。 ミカサたちは本部を目指 し進んでいった。本部にたどり着いたジャンたちを巨人が襲ったが…それを救ったのはあ の謎の巨人だった。そこにミカサたちが到着し謎の巨人が巨人を倒している間に本部で計 画を練った。アルミンの計画でガス庫にいた巨人を倒し、ガスを補充した兵士たち。外で戦 っていた謎の巨人が力尽き倒れた。すると巨人の中からエレンが現れた。

感想と考察
1 話ごとに驚きが多いです。死んだはずのエレンが生きているのも不思議ですが、腕や足が 再生しているのもおかしいです。謎が深まりました。でもここでやっと兵士たちが救われた 感じだったので一安心しました。ミカサがエレンの心臓の鼓動を聞いて涙するところは本 当にいいシーンでした。

第9話「左腕の行方」

調査兵団のリヴァイ兵長たちが調査中に巨人たちが街に向かっていると知り、一時退却し て街に向かうこととなった。エレンは巨人の胃の中でたくさんの死体を見て、絶望すると同 時に巨人を駆逐すると燃えていた。エレンを食った巨人からエレンは巨人となって外に出 て巨人を倒していたのであった。エレンが巨人になったことを知って他の兵士は恐れ、刃を 向けた。エレンが殺されそうになるところをミカサとアルミンはかばった。エレンは首にか けたカギを見て思い出す。父親がエレンに言った言葉を。そして指を噛みちぎるとエレンは 巨人に変身したのである。

感想と考察
リヴァイ兵長の戦いを見て、圧倒的な力を感じました。そして潔癖症にも関わらず血まみれ の仲間の手を躊躇なく握る姿は男だと思い好感を持ちました。エレンが巨人になった理由 はまだ明かされていませんが、皆が恐れるのも無理ないと思いました。父親が言った言葉は なんだったのか、あの注射は何か、地下室には何が隠されているのか、気になることがたく さんで次の回が楽しみです。

第10話「応える」

巨人を見た兵士たちは混乱し、必死に訴えるアルミンの言葉にも聞く耳を持たなかった。エ レンが巨人の姿で巨人と戦い、巨人の捕食対称であったエレンは我々の敵ではないと訴え る。そこに現れたのは南側領土最高責任者のピクシス指令だった。ピクシスはエレンたちの 話を聞き、エレンの巨人の力を信じ、大きな岩で壁の穴を塞げるかと尋ねた。エレンはやり ます、と答えた。

感想と考察
アルミンは弱い印象だったけれど、他の兵士たちに力強く訴える姿を見て初めてかっこい いと思えました。人類がまだ知りえない未知の存在に怯えるのも混乱するのも仕方ないの かなと思います。ですが、エレンたちの絶体絶命を救ったピクシス指令がエレンの話を落ち 着いて聞いてくれて、希望が見えた気がしました。エレンが人類の希望になれれば、と期待 に満ち溢れています。

第11話「偶像」

ピクシス指令は巨人のエレンに期待しており、トロスト区奪還作戦が進められていた。多く の兵士たちはもう無理だと、人類最期の時を家族と過ごしたいと、兵団を辞めると去ろうと した。ピクシス指令は一度巨人の恐怖に屈したものは二度と立ち向かえない、その巨人の恐 ろしさを自分の愛する者に味あわせる者もここから去るがいいと言った。人類が滅ぶのな ら巨人に食いつくされるのが原因ではない、人類同士の争いで滅びるという。そして、エレ ン中心のトロスト区奪還作戦が始まった。エレンは皆の想いを背負い、巨人となった。しか しエレンはミカサを襲ってしまった。

感想と考察
一人一人に名前があって駒じゃない。今日エレンのために死ぬ者もいると、それは巨人を恨 み必ず駆逐するなどの強い思いがあり、胸が熱くなりました。家族に会いたくても会えない、 でも家族のためにと立ち上がり、皆が巨人から救われることを願って少しの希望でもいい からエレンにすべてかける。そんな兵士全員が主役でありかっこいいと思いました。エレン がどうして巨人になれたのか、それがわかればミカサを襲った理由もわかるのかなと思い ました。

第12話「傷」

ミカサはエレンに必死に訴えるが、ミカサの声は届かず作戦は失敗したと思われた。巨人を 倒すためには、エレンという希望を捨ててはならない。ミカサたちはエレンを守るため戦っ ていた。エレンの異変を察したアルミンはミカサたちのもとへ向かう。アルミンもまたエレ ンに訴えかけるが、エレンは夢の中にいるようだった。エレンはなぜ外の世界に行きたいと 思ったの、とアルミンが問いかけるとエレンはそれに応え、正気を取り戻した様子だった。

感想と考察
もう駄目だと思いましたが、エレンならきっと大丈夫だと信じました。エレンに少しでも希 望があるのなら、と信じてエレンを他の巨人から守った兵士たちもすごかったです。誰かが また死んでしまうのではないかと不安にもなりました。不安からくるドキドキがずっとあ りました。終盤でアルミンの言葉にエレンが反応して、やっと不安がなくなり大丈夫だと思 えました。

第13話「原初的欲求」

兵士たちは戦い続けていた。ついにエレンは正気を取り戻し、岩を持ち上げて進んでいた。 皆が命を懸ける思いでエレンを他の巨人から守った。そしてエレンは作戦をやり遂げた。そ の後も壁の中の巨人からエレンを守るため戦っていた が、駆けつけた調査兵団によって救 われた。奪還作戦は成功したが、死者や行方不明者は多く心のダメージが大きかった。エレ ンの身柄はリヴァイ兵長が責任を持つと言った。

感想と考察
ついに穴を塞ぐことができて、嬉しい気持ちもありその分今回の作戦でたくさんの犠牲が あったことに心が痛い気持ちもありました。死んでいった仲間たちは無駄死にではなかっ たと思いたいです。

第14話「まだ目を見れない〜反撃前夜①〜」

一難去って安心も束の間、エレンの存在を邪魔 するものと救世主だと思うものに割れその 審議を行うことになった。憲兵団と調査兵団どちらにゆだねるかを話し合った。そしてリヴ ァイ兵長に管理させることで判決は決まった。

感想と考察
人間の自分勝手な言い分に腹が立ちました。エレンの存在はきっと未来に役立つことでし ょう。しかし、戦ったこともなく巨人を恐れてきた人々は目の前の巨人に変身するエレンが、 その得体のしれないものが怖かったのでしょうね。調査兵団に配属になったエレンにはま だまだ試練が待ち受けてると思いますが、頑張ってほしいです。そしてエレンにとっては新 しい環境にどうなるか楽しみです。

第15話「特別作戦班〜反撃前夜②〜」

リヴァイ兵長が直々に指名した兵士が集められた、通称リヴァイ班と共に活動することに ったエレン。ハンジによる巨人の実験に参加することになったエレンは、ハンジから巨人の 実験について細かく話してもらった。朝方、ハンジのところへ実験に使っていた巨人 2 体 が殺されたと知らせが届く。犯人は兵士で計画的に殺したと推測された。

感想と考察
調査兵団は変人の集まりと聞いてそんなはず、と疑っていましたが実際変な人が多いなと 思いました。ハンジのキャラは結構好きなので面白かったです。前と違って人が死んだりせ ずにギャグ要素が多いので少しうれしい気持ちがありました。

第16話「今、何をすべきか〜反撃前夜③〜」

所属兵団を決めないといけない訓練兵、死んでいった仲間の骨が燃える火を見ながら皆が 考えていた。ジャンは調査兵団になると宣言した。その夜、調査兵団の団長エルヴィンは覚 悟があるものだけここに残れと言った。皆が立ち去る中、ジャンやコニーなどは心の中でま だ悩んでいた。巨人の恐ろしさは計り知れない、調査兵団に入るということはその恐ろしい 巨人に食い殺されるかもしれない恐怖が待っている。それでも、ジャンやコニー、アルミン やミカサなどが調査兵団の入隊を希望した。そして、エレンの父が地下室に隠した秘密を明 かすために調査兵団はシガンシナ区へ向かった。

感想と考察
一度巨人の恐怖を知って、普通の人はもう二度と味わいたくないと思います。ジャンはマル コの死からたくさん考えて調査兵団に入隊することを決めました。自分に言い聞かせてい る姿は心が痛かったし、他の兵士もどんな気持ちで入隊を決意したか…想像するだけで泣 きそうになりました。でも、すごくかっこよかったです。これからの活躍が楽しみですし、 巨人の秘密も気になります。

第17話「女型の巨人〜第57回壁外調査①〜」

シガンシナ区の調査に出た調査兵団はそれぞれ陣を取り、巨人と戦っていた。アルミンが出 会ったのは女型の巨人。その巨人は知性を持ち、人を選んで殺している人間だと推測するア ルミン。アルミン達は初めからに誰か判別できぬようフードをかぶり、巨人を足止めするた め戦ったが高度な知性を持つために敗れてしまう。一時撤退したアルミン達だったが、女型 の巨人はエレンのいる方へ走り出すのであった。

感想と考察
いきなり登場した女型の巨人に驚きが隠せないです。人間だとしたら、同じ人間をなぜ殺す のかなぜアルミンは殺されなかったのか、謎が深まりました。エレンを目的に走っているこ とにも疑問がありました。ミステリーな展開に不安とワクワクがあります。

第18話「巨大樹の森〜第57回壁外調査②〜」

女型の巨人から逃れたジャン達はクリスタに助けられ、それと同時 に作戦続行が知らされ た。次々に女型の巨人に殺される兵士、いまだその存在を知らない兵士も多かった。なぜか 陣形は無くなり巨大樹の森にたどり着いた兵士たちは混乱していた。リヴァイ兵長やエレ ンたちは森の中へ進み、女型の巨人はエレンたちの前に現れたが必死に逃げていた。リヴァ イ兵長に指示を仰ぐペトラだったが、リヴァイ兵長は耳を塞げ…そう呟いて発煙筒を発射した。

感想と考察
前回に引き続き、謎が多い回でした。なぜ森に入ったのかも、緊急事態だからということな のでしょうか。リヴァイ兵長は何を考えているか全く分からないけど、ちゃんとした考えを 持っていてこの人になら任せられる安心感があります。(個人的に)

第19話「噛みつく〜第57回壁外調査③〜」

リヴァイ兵長は、このまま馬で駆けると言った。他の兵士が死ぬのを横目に馬で逃げること に納得のいかないエレンだったが、仲間に信じてと言われて冷静になった。その先で女型の 巨人を生け捕りにすることに成功した。リヴァイ兵長だけが生け捕りの計画を知っており、 誘導していたのだ。

感想と考察
エレンは、ハンジの実験でリヴァイ班との絆を深めており、先輩として立派な人たちで感動 しました。そして、生け捕り作戦が極秘に進んでいたと知って少し謎が解けてよかったです。

第20話「エルヴィン・スミス〜第57回壁外調査④〜」

生け捕りに成功した調査兵団だったが、新兵たちは状況がわからず混乱していた。皆、兵団 の中に女型の巨人の中身とその者に内通する人物がいたと疑い始める。そのため、極秘に生 け捕り作戦が進められていたのである。生け捕りは成功したと思われたが、突然女型の巨人 が叫び始めそれを聞いた巨人たちが一斉に集まり始めた。そして巨人たちは女型の巨人を 食ってしまった。情報がなくなった調査兵団は撤退を余儀なくされる。エレンたちは移動中 に謎の人物によって襲撃される。それは、女型の巨人の中身でエレンたちと同じ兵士だとい う。

感想と考察
女型の巨人の能力は思った以上に強大で、驚きの連続でした。そして、終盤では同じ制服を 着た謎の人物に仲間を殺されてしまいました。驚きとドキドキが止まらない、面白い展開で す。

第21話「鉄槌〜第57回壁外調査⑤〜」

襲撃されたエレンたちは混乱しつつも戦った。そして、謎の人物は再び女型の巨人に変身し た。その圧倒的な強さにリヴァイ班の仲間が殺され、怒りでいっぱいになったエレンは女型 の巨人を殺すという目的で巨人に変身した。格闘の末、エレンは敗れてしまい、女型の巨人 に食われて逃走されてしまった。ミカサはその後を追った。

感想と考察
また仲間が死んで悲しい気持ちと、エレンの復讐心で胸が熱くなりました。女型の巨人はか なり強く鍛えられているのが不思議と同時にすごいなと感心しました。そして、ミカサの気 持ちはわかるけど発言が怖いです…エレンを本当に愛しているんだなぁと思います。

第22話「敗者達〜第57回壁外調査⑥〜」

リヴァイ兵長はミカサと合流し、エレンを取り返そうと戦う。リヴァイ兵長の強さも相当な もので、エレンを取り返すことに成功。そのまま帰還するが、あまりにも犠牲者の数は多か った。遺体を持ち帰ろうとするも、巨人の襲撃により遺体は捨てることとなった。街に戻っ てからというもの費用と損害でエルヴィンや責任者は王都に召集され、エレンの引き渡し が決まった。

感想と考察
女型の巨人からエレンを取り戻しても喜べる状況でもないし、遺体も持ち帰れないなんて 残酷で見ていて苦しかったです。悲しんでいる暇なく、避難の方が多くて理不尽な世界と… 悲しくなりました。

第23話「微笑み〜ストヘス区急襲①〜」

憲兵団に入隊したアニの前に現れたのは、アルミンだった。アルミンはエレンを逃がすため に協力してほしいと言い、アニはエレンを逃がすために協力に応じた。エレンを逃がすため に地下室を通っていこうとしたエレンたちにアニは一緒に行こうとはしなかった。そして、 アルミンはアニがなぜマルコの立体起動装置を所持していたのかと…なぜあの時僕を殺さ なかったのかと問う。すぐに取り押さえようとするが、指輪の仕組みによってアニは女型の 巨人に変身したのであった。

感想と考察
毎回驚きが詰まっています。まさかと…ドキドキしながら見ていたら、あの一緒に過ごして きた仲間のアニが女型の巨人だったなんて、誰も思わなかったことでしょう。わけがわかり ません。混乱しています。

第24話「慈悲〜ストヘス区急襲②〜」

アニを捕らえるための作戦が密かに進んでいた。だが、アニにはすべて勘付かれていた。作 戦通りエレンは巨人になりアニと戦おうとするが、アニが巨人と信じられないエレンは巨 人になれないでいた。巨人の出現にウォール・マリアの人々と事情を知らない憲兵団は混乱 していた。一時はアニを捕獲したが、逃げられ絶体絶命に陥った。エレンは瓦礫の下で瀕死 状態だったが、アルミンの言葉により駆逐する決意ができ巨人の変身に成功。

感想と考察
仲間だと思っていたアニが巨人と信じられない気持ちもわかるけど、それで も亡くした人 たちのために頑張ってほしいと心の中で応援していたところで、エレンが巨人になれたの で安心と、その姿に鳥肌が立つほど興奮しました。

第25話「壁〜ストヘス区急襲③〜」

巨人の変身に成功したエレンとアニは戦闘を始めた。街中での戦闘は人々をも巻き込む。憲 兵団の団長は調査兵団の団長を拘束した。その頃アニは壁の外へ逃げようとするが、ミカサ も応戦してそれを阻止した。アニとの戦闘に勝ったエレンはアニを食おうとするが、アニは 固い物体に覆われてしまった。エレンはリヴァイ兵長に救われたが、アニからなんの情報も 得られなくなってしまった。そして調査兵団の目的は、壁の内側の巨人を次はこちらから進撃することである。

感想と考察
倒したのにも関わらず、何もわからなかったのが悔しかったです。アニの過去も少し出てきて、この国にきた理由もそこで明かされるのだろうと思い今から先が楽しみです。アニにも 何か事情があったのではないかと、泣いていた姿からそう思いました。2 期を早く見たいで す。
U-NEXTには31日間の無料トライアル期間があります。
この無料期間を使うことで進撃の巨人(1期)を視聴できます。
登録したときにもらえる600ポイントで最新コミックやアニメ映画を視聴することも可能♪
過去作や他のアニメ作品のラインナップも豊富で長期に楽しむとができます。
\期間内に解約すれば月額料金は一切不要/
スポンサーリンク

進撃の巨人(1期)の声優情報

エレン・イェーガー/CV.梶裕貴さん

巨人に母親を目の前で食われたのを見てから巨人に対する憎悪が募り
一匹残らず駆逐するために調査兵団へと入団する。
向こう見ずなところもあるが、正義感に溢れた男の子。

ミカサ・アッカーマン/CV.石川由依さん

エレンの幼なじみ。両親を亡くしており、エレン家族に引き取られ暮らしていた。
エレンは自分が守ると考えており、想いを寄せているが執着的。
調査兵団に入ったのもエレンを守る為。

アルミン・アルレルト/CV.井上麻里奈さん

エレンとミカサの幼なじみ。内向的で大人しい正確だが、とても頭が良い。

リヴァイ/CV.神谷浩史さん

調査兵団の兵士長。冷静で無愛想。

進撃の巨人(1期)の作品情報

作品概要

「進撃の巨人」は2009年に別冊少年マガジンにて連載開始。2013年にアニメがスタートしました。
連載していた別冊少年マガジン出身の作品で初めて単行本が重版され、わずか2巻までの単行本で100万部の発行部数を記録しました。
原作では訓練兵時代が全て回想で描かれていますが、アニメ版では訓練兵時代のエピソードも時系列で描かれていてとてもわかりやすくなっています。

予告動画

関連記事

 

スポンサーリンク