虚構推理

虚構推理アニメは7話まで放送され、鋼人七瀬を倒すべく琴子が4つの虚構を重ねると宣言、

今回は虚構推理の鋼人七瀬こと七瀬かりんのネタバレ情報を公開!

スポンサーリンク

七瀬かりんとは

虚構推理の第2のヒロイン、七瀬かりんは高校生の時にスカウトをされてグラビアアイドルとしてデビュー。デビューしたての頃は苦労したものの、ドラマのレギュラーに抜擢、主題歌も担当し人気アイドルに躍進します。

そんな絶頂期の中、父親殺しの疑惑を向けられマスコミに追われる生活となってしまい、アイドルは休業。地方のホテルを転々とする生活で、真倉坂市に訪れたかりんは工事現場の鉄骨の下敷きになり、顔が潰れてしまうという非業の死をとげてしまうのでした。

スポンサーリンク

七瀬かりんの死因

七瀬かりんの死因はどのようなものなのでしょうか?

一つ目は事故死説。

公に警察が発表したのもこれです。防御反応がないなど、いくつかの不自然さはあったものの、最も整合性がとれている理由から不慮の事故であり、どうすることもできなかったというものです。

 

二つ目は他殺説。

土地勘のないところを深夜に若い女性があてもなくふらつくというのはおかしい、誰かに呼び出されたか待ち合わせていたと考える方が自然、そういう見方も

ありました。たばこの吸い殻が落ちていたことから、本当はもう一人いて、かりんを気を失わせて鉄骨を倒す・・・事件の日は雨が降っていたため、足跡等はすべて跡形もなく流れてしまったとの見方です。

 

三つ目は自殺説。

工事現場に足を踏み入れたのは人目のつかないところで本人がたばこを吸うためで(かりんは未成年なので見つかるとやっかいなことになります)、マスコミに追われる生活に精神的に追い込まれていた状況で鉄骨が倒れてきた、それを本人が受け入れたのではないか、という見方です。

 

ことの真相は三つ目の限りなく自殺に近い事故死、というのが正解です。工事現場に住む人の幽霊が琴子に教えてくれました(笑)

スポンサーリンク

鋼人七瀬を退治した方法

鋼人七瀬とは人間の様々な感情から生まれた血肉をもたない怪物のようなものです。

それなのに、オリンピック候補になるほどの武術の手練れだった警察官を殺害してしまいます。それを倒すには鋼人七瀬など存在しない、全ての真相はこうだ、と鋼人七瀬にいてほしいと願うまとめサイトの人間たちを納得させるだけの虚構を作り上げ、それをリアルにしてしまうしかないと琴子は九郎と紗季に説明します。4つの虚構を作り上げると決めた琴子のビジョンはこうです!!


一つ目はリアル路線です。

警察官が殺害された事件は鋼人七瀬の犯行に見せかけたトリックで、犯人は女性警察官であると推理します。鋼人七瀬という亡霊などおらず、

実際に人が殺人を犯したという理論を説くことで、”亡霊の仕業”と言われていることに懐疑的だった人間を正気に戻そうというものです。

 

二つ目はオカルト路線での除霊を懇願します。

七瀬かりんの父親が死んだ事件は、かりんを殺人犯に仕立て上げようとした父親の自作自演の自殺で、それを知らないかりんは父親の死を悼みつつ事故に巻き込まれて死んでしまいますが、幽霊となり死後の世界を訪れたかりんは父親から罠にはめられたことを聞き、亡霊となって現れた、とする虚構です。父親を殺してなんていない、結果的には父親に殺されたようなものだと知ってほしくてかりんは亡霊として現れた、だからこそ成仏させてあげたいとまとめサイトの住人に訴えます。

 

この二つ目の方法は1つ目とは反対に亡霊という存在を信じている人たちに向けて、亡霊であることを認めたうえで成仏させてほしいと説得しました。

 

三つ目の虚構は真犯人をでっちあげる!です。

かりんの死を信じられない姉、初実はかりんの死体は入れ替わりだと思い悩んでいました。そんな初実に想いを寄せる男が亡霊を装って現れ、亡霊まで出たんだからかりんはもう死んでいると思わせて初実を安心させようとした、という物語を作ります。そして警察官を殺害したのはこの扮装した男であり、この男こそ逮捕すべき人間であると言い切ります。

 

そして4つ目。七瀬かりんは実は生きている説です!!

かりんは自ら同じ背格好の女を見つけ出し、自分の身代わりにして殺害し成り代わった、という説を出します。顔を潰し、歯形まで確認できないほどにしたのは成り代わりを隠すためだと。そして鋼人七瀬はかりんが作り出した噂で、まとめサイトもかりんが作ったものだと説明したのです。

警察官殺害もかりんが身代わり殺人をしたことに気付かれてしまい、口封じのために殺害するに至ったと結論付けました。

 

以上の推理により、まとめサイトそのものがかりんが作り出した嘘のサイトであるとそサイト住人達に思い込ませることに成功し、鋼人七瀬は消滅するのです。

鋼人七瀬まとめサイトを作成したのは?

鋼人七瀬まとめサイトは第7話で琴子が九郎にはっきり告げるシーンがあります。この事件は六花さんが絡んでいますと・・・。

鋼人七瀬まとめサイトの管理人は九郎の従姉で3つ年上の桜川六花でした。六花も九郎と同じく不死身の身体と未来決定の能力を持っているようです。紗季は亡くなったと思っていたようですが、不死身なんですから死ぬわけがありません。

六花は人間の想像力が怪異を生み出す力を持つことに注目し、そのことを利用して自分の身体を普通に戻せる怪異を生み出せないか・・・と企んでいるようです。

 

今のところほとんどアニメには登場していない六花。美しい女性ですが、どこが危うさや怖さのようなものを感じるたたずまいでちょっと不気味でもあります。九郎と同じ能力を持ちながら、その能力に対する思いが両極端にあるような二人・・・。今後どんな展開が待ち受けているのか、目が離せません!!

スポンサーリンク