放課後ていぼう日誌(アニメ動画)を無料で見放題!全話(1話~最終回)のネタバレあらすじと声優情報まとめ!

放課後ていぼう日誌は、生き物が苦手でインドア派の女子高生がとあるきっかけで釣りをする部活に入るとこから始まる物語。
女子高生と釣りという今までにありそうでなかった掛け合わせ。一体どのようなストーリーになるのでしょう!
2020年4月7日からいよいよアニメがスタートします!

今回は放課後ていぼう日誌を無料視聴する方法を紹介します。さらにネタバレやあらすじも公開しています。

スポンサーリンク

放課後ていぼう日誌の動画を無料で見放題にする

「放課後ていぼう日誌」を1話から見直したい、見逃した回を見たい!という方におすすめの方法があります。

それは動画配信サービスの無料期間を利用することで、今すぐ「放課後ていぼう日誌」を無料視聴することができます。

高画質でストレスなく見るには公式の動画配信サービスが絶対にオススメです♪

サービス名配信状況公式サイト

配信あり
×
配信なし

配信あり

「放課後ていぼう日誌」はU-NEXT、Huluで配信されるようです。

その中でもU-NEXTでは登録後31日間無料体験をしているので、期間内に解約手続きをすれば完全無料でやめることができます。

さらに「放課後ていぼう日誌」以外のアニメ作品の取り扱いも多く、マンガを読めたり映画も見れますのでオススメです。

U-NEXTには31日間の無料トライアル期間があります。
この無料期間を使うことで放課後ていぼう日誌を視聴できます。
登録したときにもらえる600ポイントで最新コミックやアニメ映画を視聴することも可能♪
過去作や他のアニメ作品のラインナップも豊富で長期に楽しむとができます。
\期間内に解約すれば月額料金は一切不要/

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

放課後ていぼう日誌の各話のあらすじ(ネタバレあり)

引越しで都会から田舎にきた鶴木 陽渚(つるぎ ひな)
新しい学校では手芸部に入って楽しい高校生活を送ろうと考えていたが、黒岩 悠希(くろいわ ゆうき)という先輩に出会ってなぜか釣りをする「ていぼう部」に入部させられてしまう。
インドアで生き物が苦手な陽渚。一体陽渚の高校生活はどうなってしまうのか…

第1話「れぽーと01 ていぼう部」

手芸が好きな主人公鶴木陽渚は海が綺麗な田舎に引っ越してきた。母親におつかいを頼まれて海を散歩していた陽渚は堤防の先端でふらふらしていた黒岩と出会い、一声かけた事がきっかけで一緒に釣りをする事になる。釣りのコツを教えてもらう陽渚。そこで釣れたのは蛸だった。どんどん陽渚の上に登ってくる蛸を見て、生き物が苦手な陽渚は焦る。必死に黒岩に助けを求めるが、助ける代わりにていぼう部の入部届を書くように迫られ、詳細もわからぬまま入部届を書く事を認めてしまうが

感想と考察
黒岩さん…強制的ですが上手いこと入部させましたね笑。そして断るつもりが結局流されちゃう陽渚。そして体験として釣りをやるうちに釣りの楽しさに魅了されていく。釣りたての魚揚げ最高ですね!釣りならではの醍醐味!

第2話「れぽーと02 リールとキャスティング」

手芸部に入るつもりが、なりゆきでていぼう部に入部した主人公・鶴木陽渚。ある日体力測定に励む陽渚だが、インドア派で体力に自信がなく、なかなか上手くいかない。その後同じ部活で小さい頃遊んでいた夏海と、学校から離れた部室に向かう陽渚。部室に着くと体力測定で疲れきっていた部長・黒岩から絡まって使えないリールを解いて使える様にして欲しいと言われる。夏美と協力してリールを解いた陽渚は先輩・大野のおかげで黒岩からお礼にリールを貰う。

感想と考察
自分のリールを手に入れた陽渚は大野先輩に釣りのコツを教えてもらう。大野先輩の専門用語爆発笑。私自身も釣り初心者なので、陽渚と一緒に釣りの勉強ができそうです。

第3話「れぽーと03 マゴチ」

主人公・陽渚は高級魚のまごちを釣るのを目標に、ていぼう部員の部長黒岩と大野、夏海と一緒に海に向かう。夏海に基礎の仕掛けの方法を教えてもらい、お父さんとマゴチをいっぱい釣る約束をした陽渚は釣る気満々!だが大野先輩からマゴチは大きい物で60センチくらいあると聞いた、生き物が苦手な陽渚は絶叫するが

感想と考察
まさかのマゴチをゲットした陽渚。黒岩部長に言われてさばくのは無理でも、釣った者の責任でマゴチにとどめをさそうと頑張る陽渚を見てこちらもヒヤヒヤしちゃいました笑たしかに生き物が苦手だったらかなりの勇気がいるかも…でもマゴチを釣って、どんどん自信がついてきたのでは?

第4話「れぽーと 04エギング」

ある日ていぼう部の4人は電車に乗って、陽渚の買い物に付き添っていた。

前からインドア派の陽渚は帽子すら持っておらず、黒岩部長に帽子を借りたりしていた。お小遣いを前借りして、釣りのウェアと帽子を揃える事を決意した陽渚。釣具屋さんで可愛いウェアを見つけた陽渚だが、ウェアを買うと予算オーバーで帽子が買えなくなるでも次は無くなっているかもしれないと回りに進められウェアのみ購入する事になった。電車の帰り道にていぼう部の皆から買えなかった帽子をプレゼントされた陽渚。ウェアと帽子を手に入れた陽渚は気合いを入れて部活に望むが

感想と考察
帽子を陽渚に買った夏海達だが、夏海の魂胆は恩を売って辞めさせにくくする為だったとは…笑。服装変えたら気分も変わるので形から入るのも大事です!のはずがオニューのウェアにイカ墨くらってショック…ちゃんと綺麗に洗えるのかな…

れぽーと05潮干狩りと顧問

オニューのウェアにイカ墨をくらった主人公陽渚だったが、無事に綺麗にイカ墨が取れたようだった。その話をきっかけに、部活時の服装の話題なる。なぜ制服のまま釣りをするのか?すぐ側にいた大野先輩に陽渚、夏海は知っているか聞いた所、ていぼう部は昔からジャージか制服のどちらかでやる決まりがあるというのだ。そこに黒岩部長が部室に来て次は潮干狩りに行く事になるが

感想と考察
泥まみれの夏海がそのまま潮干狩りをしてるのが可愛いすぎました笑。ていぼう部に顧問がいたとは…陽渚と夏海をソファーに呼んでハベらかしてる小谷先生を見て、なんだかキャバクラ状態笑。最終的に泣き上戸のキス魔になった先生…顧問大丈夫なんですか?笑

第6話「れぽーと06 アジゴ」

ていぼう部顧問・小谷が部室に訪れて、アジゴの唐揚げが食べたい!と言う。ビールのあてにするつもりかと疑うていぼう部員だったが、部室でビールを飲まない約束をしてアジゴを釣りに行く事になる。アジゴを釣る準備の為、小谷の運転する車で「たこひげや」に来た陽渚と夏海。そこには蛸にそっくりで釣りに詳しい店長がいた。準備が整った陽渚達はアジゴを釣りに出かけるが

感想と考察
アジゴの内臓取りを教えてもらう陽渚。手で魚を触って内臓取り出すのはたしかに抵抗があります…アジゴをぬいぐるみに置き換えて無心で内臓をとった陽渚だけど血塗れの手を見て現実に戻って絶叫!ほんとにこればかりは慣れですね…

第7話「れぽーと07 穴釣り」

主人公・陽渚と同級生の夏海はほのぼのとした日を送っていた。陽渚はおじいちゃんの釣り道具の中に入っていた面白い形の仕掛けを持ってきていた。この仕掛けを知ってるか大野先輩に聞いた所、これは根魚を釣る仕掛けだと言う。そして穴釣りをする事になったていぼう部員達。陽渚は大野先輩に穴釣りの方法を教えてもらい挑戦するが

感想と考察
黒岩部長に小学生の時の話をバラされそうになってゴゴゴゴと怒る大野先輩笑。普段めちゃめちゃ優しい先輩が怒るの初めて見たような…穴釣り探検みたいな感じで楽しそう!
魚にあわせて仕掛けも色々あるんですね。

第8話「れぽーと08 テナガエビ」

今にも雨が降りそうな空を見て、ため息をつく陽渚に夏海が声を掛ける。天気の悪さが続き、今週一度も学校から離れた部室に行けず釣り中毒になっていた。そこに黒岩部長と大野先輩が背後から現れて、なんと部室が学校にもあるという。案内されてきた先は、顧問の小谷先生がいる保健室だった。保健室には顧問小谷の好意で、釣り道具が保管されていたのだ。そしてこの釣具を使ってすぐ近くの川までテナガエビ釣りに向かうが

感想と考察
川で釣るときは海と違って漁業組合にお金払うんですね。初めて知りました!雨の中でもたしかに橋下なら釣りを楽しめる。雨の日は釣りできないと思い込んでました。

第9話「れぽーと09 備えとアオサギ」

ある日救命講習会を受けた陽渚と夏海だったが、陽渚は人工呼吸の時息が入っていかず人を助ける自信を失っていた。今日の部活は服を着たまま泳ぐ練習らしい。そこになぜかどんよりしている大野先輩が現れる。どうしたんですか?と声を掛ける陽渚だったが、そこに顧問の小谷が声をかけてき、放課後プールに集合するように!特に大野さん、ちゃんとできるようになるまでかんばってねと言われる。そう、大野先輩はカナヅチだった放課後練習ははたして無事クリア出来るのか

感想と考察
釣りをするにあたって海に転落した時に冷静に判断できるよう講習を受けるのも大事ですね。仰向けになって浮き、体力を温存する。実際落ちたら冷静さ失ってしまいそうですが、知識として持っておくのは非常に大切だと思いました。

第10話「れぽーと10 のべ竿」

季節はもう夏になっていた。ていぼう部員は皆集まっていたが、黒岩部長も暑さでやる気がない様子。新しい魚を釣りたい陽渚を見て、何やらニヤリとして企んでいる様子の黒岩部長。黒岩部長はのべ竿でアジゴを釣るという。同じ魚でも竿と仕掛け変えるだけで、違った楽しみ方ができるらしい。のべ竿はいつも使う竿よりしなやかで柔らかいので、よく曲がる為引きが良いようだ。のべ竿の引きに魅了される陽渚だったが

感想と考察
まったり浮きを眺めながらのんびり釣るのがいいですね。陽渚と大野先輩のお料理がんばるぞっ!が板についてきました笑。そしてずっと思ってましたが、大野先輩料理うますぎです!

第11話「れぽーと11 キス」

釣りをして落ちつく陽渚だったが、突然大きな引きが来て釣れたのがバリという魚だった。正式名称はアイゴと言い、全部のヒレに毒があり刺されると猛烈に痛くなる危険な魚らしい。皮の部分も臭く、食べる程のものでは無いようだ。リリースしようとした所、それを見ていた黒岩部長はなぜか止める。そこに通りかかった料理上手の大野先輩が、バリは釣れた後の処理をきちんとすれば美味しくなると言うが

感想と考察
毒のある魚も処理によって臭みも無くなって美味しく食べれるんですね。陽渚がバリを大量に持って帰ってきた時のお父さんの反応笑。いつも食卓が魚いっぱいで美味しそう!キス釣りの餌は青虫…見た目抵抗感が…怖がる陽渚を見て、部長と夏海なんだか楽しんでますよね笑

れぽーと12これから…

擬似餌で1人だけキスが釣れなかった陽渚は、黒岩部長の助言もあり釣り方をパソコンで調べてた。皆、擬似餌なりの工夫をしているのを見た陽渚は、早く釣りに出かけたくウズウズしていた。次の日の放課後、陽渚は部室に一番乗り!準備万端でていぼう部の皆を待っていた。虫餌と擬似餌の違いは、自分で動くか動かないか!と言う陽渚。キスは動くものに反応する為、擬似餌を常に動かして、キスを活性化して食いつかせる作戦に出るようだ。はたしてキスは釣れるのか

感想と考察
当たりはあるけどなかなかキスが釣れない…パソコンで調べた真似だけしていて自分なりの工夫をしていない事に気づく陽渚。そしてやっと釣れた時はこちらまで嬉しくなりました!1人でできる手芸より、たしかに皆で楽しむ釣りの方が楽しいですね。それにしても大野先輩の眼鏡外した姿が見たかった…笑。
スポンサーリンク

放課後ていぼう日誌の声優情報

鶴木 陽渚(つるぎ ひな)/CV. 高尾奏音

都会から田舎へ引っ越してきた高校一年生。
生き物が苦手で、タコの内臓を見るだけで気を失ってしまう。
運動神経が悪くもっぱらインドア派。手先が器用なので手芸部に入ろうと考えていたが、悠希に無理やり「ていぼう部」に入部させられてしまう。

黒岩 悠希(くろいわ ゆうき)/CV. 篠原侑

ていぼう部の部長で、高校三年生。
けだるげな雰囲気があるが、他の部員にいたずらをするなど飄々としたところもある。
陽渚をていぼう部に入部させた張本人。

帆高 夏海(ほだか なつみ)/CV. 川井田夏海

陽渚と幼なじみの高校1年生。
経緯は不明だが、陽渚と同じ高校に入学してていぼう部として入部する。
明るい性格で場に慣れるのが早いため、ていぼう部として馴染んでいる。

大野 真(おおの まこと)/CV.明坂聡美

ていぼう部部員の高校2年生。
落ち着いていて口数が少ないが、実家が鮮魚店を営んでおり料理がうまい。
身長も高く常識人なので完璧女子に見えるが、実はカナヅチで泳げない。

放課後ていぼう日誌の作品情報

作品概要

放課後ていぼう日誌は『月刊ヤングチャンピオン烈』にて連載されています。
女子高生と釣りというありそうでなかったジャンルに注目を集めています。

原作:小坂泰之(秋田書店「ヤングチャンピオン烈」連載)
監督:大隈孝晴
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン:熊谷勝弘
釣具プロップデザイン:小倉寛之
プロップデザイン:永田杏子
総作画監督:熊谷勝弘、曾我篤史、市原圭子
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:動画工房
製作:海野高校ていぼう部

予告動画

 

スポンサーリンク