Share 2nd Bouldering Kids Competition Vol.3

特設ページはこちらから

 

キッズコンペエントリー開始まであと4日!!

2月5日(金)エントリー開始はすでに告知済みですが、時間を本日発表!!

 

2月15日(金)【18:00】エントリースタート

 

もう一度!!

 

2月15日(金)【18:00】エントリースタート

 

たくさんのエントリーお待ちしております。

そして、お問い合わせが多いため、今一度アナウンス!!

 

エントリーは【2019年4月からの新学年】でのエントリーをお願いいたします。

今の学年でのカテゴリーを選択しないようにご注意くださいませ。

 

そしてタイムスケジュールも特設ページにて公開中。

予選は全部で4グループ。

 

12カテゴリーをできる限り同じ人数になるように調整します。

そのため、グループ内訳はエントリー開始後になります。

もうしばらくお待ちください!!

 

クライミングを愛してやまないキッズクライマーたち。

迷っている暇はない!!

Share 2nd Bouldering Kids Competition Vol.2

特設ページはこちらから

 

 

4月6日(土)に開催されるキッズコンペ

そしてエントリー開始まで10日を切りました。

今日はその内部をご説明いたします。

 

まずは一番気になるカテゴリー。

前回大会に+1カテゴリーの12カテゴリー。

各学年それぞれにドラマがあってほしい。

僕たちはそのために【U-8】【U-10】【U-12】というカテゴリーではなく、学年カテゴリーで分けてます。

まずはその全12カテゴリーをご紹介!!

 

 

【小学校1年生以下】

 

 

2019年4月以降、小学校1年生になるキッズクライマーを対象にしております。

ただし、このカテゴリーに関しては【小学校1年生以下】でもエントリー可能。

4歳以上であればキッズコンペに出場できます。

一緒に戦うのは1年生になりたてのお兄さん、お姉さん。

心してかかれ!!

 

【小学校2年生】

 

 

2019年4月以降、小学校2年生になるキッズクライマーを対象にしております。

THE NORTH FACE CUPや様々な大会でこれからは【U-8】としてエントリーしていく、

キッズクライマーたちの大事な第1戦。

自分がこの学年でどのくらい登れるのか。

初めてコンペに出るキッズクライマーは他の子達とどのくらい差があるのか。

一人で登っているんじゃわからない。

ライバルを見つけよう!!

 

 

【小学校3年生】

 

 

2019年4月以降、小学校3年生になるキッズクライマーを対象にしております。

他の大会では【U-10】というカテゴリーでエントリーする小学校3年生。

小学校4年生には勝てないし。。。

参加するのやめようかな。。。なんてなっちゃうキッズクライマーも多いはず。

そんなのもったいない。

経験は早いうちからたくさんした方がいいに決まってる!!

 

 

【小学校4年生ファンクラス】

 

 

2019年4月以降、小学校4年生になるキッズクライマーを対象にしております。

そしてこの学年から2クラス選択カテゴリーを導入。

まずはこのファンクラス。

気になるグレード基準は【Shareで4級まで】

3級以上のキッズクライマーはトップクラスでエントリーしよう。

コンペで活躍したい、コンペにもっと出てみたい!と思える第一歩目に。

 

【小学校4年生トップクラス】

 

 

2019年4月以降、小学校4年生になるキッズクライマーを対象にしております。

4年生トップクラスのグレード基準は【Shareで3級以上】

僕らもこのクラスから気合いバチバチで行きます。

前回で学んでます。

手加減はいらないと。

距離感だけ気をつけて、本気で戦いに行きます。

 

【小学校5年生ファンクラス】

 

 

2019年4月以降、小学校5年生になるキッズクライマーを対象にしております。

小学校5年生ファンクラスのグレード基準は【Shareで4級まで】

こちらも悩ましくて、悩ましくてしょうがないカテゴリー。

【U-12】というカテゴリーでは難しすぎて全然登れない。

小学校6年生と戦うのはちょっと。。。

1年生からボルダリングを始めている子達と一緒の課題は登れないよ。。。

などなど。

最近ボルダリングを始めたこの学年の子供達にぜひチャレンジしてもらいたい、ファンクラス。

 

 

【小学校5年生トップクラス】

 

 

 

2019年4月以降、小学校5年生になるキッズクライマーを対象にしております。

小学校5年生トップクラスのグレード基準は【Shareで3級以上】

 

小6の子供達に勝つための第一歩として。

【U-12】で戦う覚悟を持つために。

【U-12】でも戦えるメンタルをつけるために。

小学校5年生トップクラスで自信をつけてください!!

 

【小学校6年生ファンクラス】

 

 

2019年4月以降、小学校6年生になるキッズクライマーを対象にしております。

小学校6年生ファンクラスのグレード基準は【Shareで4級まで】

きっとこの学年にもいるはず。

最近始めたキッズクライマーが。

しかし、小さい時から始めていた子達とは大きな差があります。

経験年数はなかなか埋められない。

だからこそのファンクラス。

コンペは圧倒的な心の成長があるはず。

 

 

【小学校6年生トップクラス】

 

 

2019年4月以降、小学校6年生になるキッズクライマーを対象にしております。

小学校6年生トップクラスのグレード基準は【Shareで3級以上】

将来のスターはきっとここから生まれる。

小学校最高学年として、最高のスタートを切れるように。

 

【中学1年〜3年生ファンクラス】

 

 

2019年4月以降、中学生1-3年生になるキッズクライマーを対象にしております。

中学生1-3年ファンクラスのグレード基準は【Shareで3級まで】

他のカテゴリーより1グレード上です。

そして、男女共通。

始めて間もない中学生〜最近伸び悩むキッズクライマーたち。

是非とも参加してほしい、キッズコンペ。

誰かと競うのは嫌だとか、登れなかったらどうしようとか。

ネガティブが先行してしまうのは勿体無い。

競うことで頑張れる。

登れない課題があるんだったら伸び代いっぱい。

ポジティブになれるコンペを目指します!!

 

【中学1年〜3年生男子トップクラス】

 

 

このコンペで最上位カテゴリーとなります。

もちろんこのカテゴリーに期待するのはトップクラスの登り。

記憶にも新しいあの4周年コンペの盛り上がり。

強すぎる人の登りを見ると「ワーーー」とはならずに「Oh….」てな感じになりがち。

だけど、4周年コンペはそれを凌駕して、みんな立ち上がってガッツポーズしちゃう感じ。

中途半端な盛り上がりはいらない。

全員絶叫!!

動画撮ってるパパ・ママもスマホぶん投げて、子供を抱きしめに行っちゃう。

そんな可能性ビシバシの課題たちでお迎えいたします。

覚悟しておけ!!

 

【中学1年〜3年生女子トップクラス】

 

 

 

こちらも負けず劣らずの女子最上位カテゴリー。

このカテゴリーがNewカテゴリーとなります。

男子同様にトップクラスの登りを期待。

そして男子同様、最高潮の盛り上がりを期待。

僕らセッター陣の予想の遥か上を越えてほしい。

そして、キッズコンペ以降の怒涛のコンペラッシュへの起爆剤となれるように。

 

全12カテゴリー、皆様に期待するのはキッズクライマーだからこその爆発力。

課題を登ることへの執念。

僕らが予想できないムーブ。

 

そして何より、パパママたちが驚き、感動すること。

 

自分で考え、トライしてる姿はきっとスマホ越しじゃ伝わらないはず。

スマホが涙で見えないくらいの熱いトライを期待しております。

 

まずはそのための高速エントリー。

ここはパパママたちの出番です。

2月15日よりエントリー開始です。

 

特設ページはこちらから

もしくは当日のSNSよりリンクを添付いたしますのでそちらからエントリー可能となります。

たくさんのエントリーをスタッフ一同お待ちしております!!

2月のスケジュール

 

2月のスケジュール発表です!!

火曜日・水曜日・木曜日・金曜日の平日セッションは【20:00-21:00】

 

火曜日:リオ

水曜日:アヤネ

木曜日:ショウタ

金曜日:アヤネ

 

でお届けします!!

 

そして、土曜日のビギナー講習会では、初心者のための徹底指導!!

達成感と充実感満載でお届けします。

 

そして、セットのスケジュールも要確認!!

 

 

2月は全3回。

4日(月)

18日(月)

25日(月)

の3日間は休業となります。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

また、建国記念日の11日(月)は祝日営業で【10:00-23:00】で営業いたします。

 

そして、2月15日から

 

キッズコンペのエントリースタート。

次回、カテゴリーの紹介、予選のルールなどご紹介させていただきます。

 

そして、大人たちも盛り上がれ。

 

 

 

マンスリーコンペは2月17日スタートです。

 

全てのクライマーが毎日来ても飽きないように。

2nd Kids Competition Vol.1&Monthly Competition

TNFC2019も無事に終わり、次なるコンペターゲットはクライミングが大好きでしょうがない子供達。

無限の可能性を持った子供達に夢と希望を与えます。

驚異の12カテゴリー。

そして、U-8/U-10/U-12というカテゴリーではなく、【各学年】という僕たち独自のカテゴリー。

ぜひチャレンジしてほしい。

 

4月6日(土)に子供達がクライミングをもっともっと好きになれるように。

まずはコンペ特設ページ開設。

エントリーなどは特設ページ内に出現します。

ご確認ください。

 

コンペ特設ページ

 

その前に。

まずはしっかりセットから。

 

 

期間は1月28日(月)〜3月18日(月)

祝日以外の月曜日はセットのため、休業となります。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

ノースの課題が1週ごとに消滅していきます。

全てのノース課題が存在するのはあと1週間です。

 

 

まだまだ、飽きさせません。

 

 

こちらはマンスリーコンペ。

2月17日より1ヶ月戦争の幕開けです。

今回もファイル課題を大量に用意します。

そして、ファイル課題以外にも様々なポイントゲットチャンスを考え中。

 

こちらも要チェック!!

【Share 2nd Bouldering Kids Competition】開幕宣言!!

 

新年一発目の大事な開幕戦はTNFC2019ですが。

もちろんこっちも僕たちにとっては大切です。

だって子供は宝物。

 

堂々の開幕宣言です。

世のキッズクライマーたちよ、そしてそれを見守るママ・パパたちよ。

ぜひ4月6日(土)は赤丸要チェックでお願いします。

新学年一発目。

桜満開の季節です。

 

この日間違いなく、スターが生まれます。

 

ぼくたちのShare Kids Competition。

おそらく他にはあまりない、圧倒的カテゴリー数。

総カテゴリー数、驚異の12カテゴリー。

 

まずは各学年のカテゴリー。

そして、小学4年生からは、ファンorトップの2クラス制度を導入。

そして、中学生トップクラスは男女別。

 

もちろんゲストセッターも召集予定。

 

エントリー開始日は2/15(金)。

ママパパたち、アラームよろしく

瞬殺を願うのみ。

 

特設ページも間も無く開設予定!!

しばしお待ちを。

2019年、Bouldering Gym Shareはココが変わります。

何が変わるのか。

それはセットとセッション!!

 

 

僕たちは今までコンペセットや、全替えセットの時しかお休みをいただいておりませんでした。

ここを見直します。

1面ずつセットする場合は月曜日(祝日以外)を休業日とさせていただき、セットいたします。

僕たちはスタッフがめちゃめちゃいるわけではありません。

セットもお客さんとのコミュニケーションも初心者へのルール説明も全て1人〜3人でやってます。

その3人がセットに集中してしまったら、お客さんとのコミュニケーションがおろそかになってしまいます。

セットも時間におわれ、課題数もクオリティーもそれなりになってしまいます。

 

悪循環。

 

そこを見直します。

セットをする日は休業。

営業しているときは、お客さんとのコミュニケーションを抜群に。

メリハリをつけるために。

月曜日にお越しいただいておりますお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

そして、もう一つ。

セッションをスタッフ担当制にいたします。

 

火曜日セッションはリオ

水曜日セッションはアヤネ

木曜日セッションはショータ

金曜日のレディースセッションはアヤネ

 

リオはトレーニングチックなセッションになることでしょう。

あやねのセッションは女子に応援されて頑張る男たちのアツイセッションになるでしょう。

僕のセッションはテンションと気合の1時間になるでしょう。

そして、一番来て欲しいレディースセッション。

女子同士のお悩み相談室になってくれたらいいな。

 

今までの基礎講習や中級セッションといった括りなしで。

20:00-21:00の間、Shareにいる全クライマー対象。

どの曜日が一番盛り上がるかわかりませんが、どの曜日に行こっかなーとか、

明日も行かなきゃってなってくれるくらい色濃いセッションができるよう、スタッフの個性を最大限生かして。

ぜひお楽しみください。

 

 

1月のスケジュール早見表です。

まずはTNFC2019。

早いものであと1週間。

休業の日程、ご確認くださいませ。

 

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始の営業時間に関して

まずは年末年始の営業に関してのお知らせとなります。

 

 

 

そして、本日よりShareフレンド増やそうキャンペーンを発動します。

その名も【シェフレ】

シェアフレンドでシェフレ。

 

 

2018年12月12日〜2019年2月28日まで。

Shareのメンバーズカードをお持ちの方とご一緒にご来店いただいたご新規のお客様の登録料が半額の【¥810 OFF】になります。

※初回3回チケット・親子パックとの併用はできません。

 

 

そして平日ユーザーにおすすめ。

平日5回チケットもスタート。

5回分の料金で6回登れるチケットとなります。

 

親子パックもスタート。

 

 

この冬、子供だけでなく、お父さん・お母さんもご一緒に。

 

 

Middle Of Middle Competitionの写真到着!!

 

熱狂再び。

Facebookもしくは、Flickrにて閲覧・保存可能です。

 

出場された選手の皆様。

ぜひプロフィール画像に!!

TNFC2019対策&SET INFORMATION

とうとう、この課題たちともおさらばする時が来てしまいました。

もちろん次のターゲットはこちらです。

 

当店は1月12日(土)

エントリーした人はもちろん。

他の会場でエントリーした人も調整宜しく。

 

今回、早め早めに対策しましょう。

やらないわけないじゃない。

新年1発目だから。

 

 

直前の告知となり、大変申し訳ございません。

月曜日・火曜日とセットするため、日曜日の18時には対象の壁のホールドを外させていただきます。

セットが終わり次第、ご利用いただけます。

 

もう来週です。

早すぎるよって人もいるはず。

ごめんなさい。

でも早い方がいいじゃない。

なんたって、11月17日(土)に開催されるROUND7、MABOOのトッキーが来てくれるから。

 

 

今週末の盛り上がりそのままに、そのパッションをきっとぶつけてくれるはず。

もちろんパッションに関しては僕も負けません。

前回以上に予選会場トップクラスに盛り上がりたい。

時長とのバトルです。

もちろん12月にはあの人呼んでます。

 

続報を待て!!

Share Middle Of Middle Competition 閉幕

感動をありがとう。

ミドル戦士たち。

 

これにて【Share Middle Of Middle Competition】 閉幕です。

 

 

大変お待たせいたしました。

遅くなり大変申し訳ございません。

 

リザルト公開版

決勝分を入力しました。

ご確認くださいませ。

 

無事にけが人も出ずに終了したミドルコンペ。

初めてのミドル限定コンペと言うことで、他のコンペに比べ参加人数は少なかったですが、

他のコンペ以上に盛り上がったのではないでしょうか。

 

まずはBE A MIDDLE。

 

ビギナークラスからミドルクラスに格上げしたいクライマーが揃いに揃ったクラス。

予選ではラスト1課題に長蛇の列ができました。

決勝に駒を進めるための死に物狂いの1手に会場が湧きました。

おそらくShareコンペ予選史上TOPの盛り上がりだったのではないでしょうか。

 

そしてMIDDLE OF MIDDLE。

 

男女どちらも予選・決勝共に驚愕。

誰が勝ってもおかしくない。

そして怪我をも恐れぬトライ。

見ているこっちはヒヤヒヤでしたが、痺れるトライをありがとう。

 

MIDDLE Jr.&MIDDLE Youth

 

一番課題作成が難しいと感じたカテゴリーでした。

ものすごく反省。

愛と厳しさの塩梅、もう少し研究します。

 

MIDDLE OVER 45

 

僕が子供達以外で泣きそうになったのはこのカテゴリーだけです。

いつもスクール生で見ている子供達の親が。

OVER45に出場するからと定期的に通ってくれるようになったあの人が。

 

その人たちが決勝の舞台で1撃をぶちかます姿は鳥肌が立ちました。

まだまだ若い奴らには負けないと言う闘志にリスペクト。

これからもお世話になります。

 

そして今大会、最上位カテゴリーBE A MASTER

 

男女ともに決勝はオープンクラスかと言う盛り上がり。

だけどオープンクラスにはない、必死感。

その必死感が最高なんです。

ブルブルしてるのがクライミングで一番最高の瞬間なんです。

 

これで晴れてマスタークラスへのエントリーができるはず。

これだけ盛り上げれたらマスタークラスでも戦えるぞ。

 

全9カテゴリーのミドルコンペ。

こんなにミドルクラスを分ける必要ある?とか。

分けてもどうせカテゴリー詐称があるんでしょ。とか。

いろんな意見があると思います。

 

自己申告制のカテゴリーで、詐称がないなんて言い切れません。

だから公平性を保つために予選はみんな一緒の課題。

そこからクラスを分けることだってできます。

 

でもそれはできる限りしたくない。

だってそのカテゴリーのために課題を作りたいから。

60分/8本でどれがやばそうとか、これはいけるとか。

そっちの方がセットしてる方も燃えるんです。

これはあの人登ってくれそうとか。

これはこのクラスだと難しくて、3人くらいできそうみたいな。

 

なので僕たちのコンペでは絶対に各カテゴリーに予選課題を用意します。

出るクラスがないんだったら言ってください。

できる限り、細かくいきます。

 

そして必ず、決勝を見て帰ってください。

僕が今回のコンペ、唯一残念なのは決勝を見ずに帰った人が多かったこと。

 

僕が高校生の時に、山口にある9aのオーナーである茂垣さんに、

「決勝を見ていかないと強くなれない」と言われたことがあります。

その時はめんどくさいとか、早く帰って登りたいとか思ってました。

 

他のジムに行って登った方が絶対強くなりますよね。

たくさん登れるし。

 

だけど違うんです。

気持ちが。

予選終了して悔しくて、登りに行く気持ちと、決勝見終わって悔しいと思う気持ち。

そこには倍以上の悔しさがあります。

俺も決勝残りたかったなーって思う気持ちがさらに倍増します。

それがさらにモチベーションになるはずです。

きっとみんな負けず嫌い。

勝負事なんだから当たりまえ。

 

ダサいことじゃない。

勝負事とか嫌いなんだよねとか言う方が個人的には一番ダサい。

 

そして、決勝出てないけど人一倍応援してくれる人はめちゃくちゃリスペクト。

だからMVPはあの人にしました。

だっていないでしょ?

あんなに声出してくれる人。

ノリがいいとかそんな次元超えてます。

きっと次の日、声出なかったと思います。

そんな父ちゃんになりたい。

あんな父ちゃんが羨ましい。

 

と言うことで早くもShare Middle Of Middle Competition 2ndの開催を決意!!

今回の参加人数×2倍を目標に行きましょう!

 

そんなミドルコンペ課題も期限は短かめ。

 

 

こちらターゲットにして行きます。

セットスケジュールなどは決まり次第お知らせさせていただきます!