Share Middle Of Middle Competition 閉幕

感動をありがとう。

ミドル戦士たち。

 

これにて【Share Middle Of Middle Competition】 閉幕です。

 

 

大変お待たせいたしました。

遅くなり大変申し訳ございません。

 

リザルト公開版

決勝分を入力しました。

ご確認くださいませ。

 

無事にけが人も出ずに終了したミドルコンペ。

初めてのミドル限定コンペと言うことで、他のコンペに比べ参加人数は少なかったですが、

他のコンペ以上に盛り上がったのではないでしょうか。

 

まずはBE A MIDDLE。

 

ビギナークラスからミドルクラスに格上げしたいクライマーが揃いに揃ったクラス。

予選ではラスト1課題に長蛇の列ができました。

決勝に駒を進めるための死に物狂いの1手に会場が湧きました。

おそらくShareコンペ予選史上TOPの盛り上がりだったのではないでしょうか。

 

そしてMIDDLE OF MIDDLE。

 

男女どちらも予選・決勝共に驚愕。

誰が勝ってもおかしくない。

そして怪我をも恐れぬトライ。

見ているこっちはヒヤヒヤでしたが、痺れるトライをありがとう。

 

MIDDLE Jr.&MIDDLE Youth

 

一番課題作成が難しいと感じたカテゴリーでした。

ものすごく反省。

愛と厳しさの塩梅、もう少し研究します。

 

MIDDLE OVER 45

 

僕が子供達以外で泣きそうになったのはこのカテゴリーだけです。

いつもスクール生で見ている子供達の親が。

OVER45に出場するからと定期的に通ってくれるようになったあの人が。

 

その人たちが決勝の舞台で1撃をぶちかます姿は鳥肌が立ちました。

まだまだ若い奴らには負けないと言う闘志にリスペクト。

これからもお世話になります。

 

そして今大会、最上位カテゴリーBE A MASTER

 

男女ともに決勝はオープンクラスかと言う盛り上がり。

だけどオープンクラスにはない、必死感。

その必死感が最高なんです。

ブルブルしてるのがクライミングで一番最高の瞬間なんです。

 

これで晴れてマスタークラスへのエントリーができるはず。

これだけ盛り上げれたらマスタークラスでも戦えるぞ。

 

全9カテゴリーのミドルコンペ。

こんなにミドルクラスを分ける必要ある?とか。

分けてもどうせカテゴリー詐称があるんでしょ。とか。

いろんな意見があると思います。

 

自己申告制のカテゴリーで、詐称がないなんて言い切れません。

だから公平性を保つために予選はみんな一緒の課題。

そこからクラスを分けることだってできます。

 

でもそれはできる限りしたくない。

だってそのカテゴリーのために課題を作りたいから。

60分/8本でどれがやばそうとか、これはいけるとか。

そっちの方がセットしてる方も燃えるんです。

これはあの人登ってくれそうとか。

これはこのクラスだと難しくて、3人くらいできそうみたいな。

 

なので僕たちのコンペでは絶対に各カテゴリーに予選課題を用意します。

出るクラスがないんだったら言ってください。

できる限り、細かくいきます。

 

そして必ず、決勝を見て帰ってください。

僕が今回のコンペ、唯一残念なのは決勝を見ずに帰った人が多かったこと。

 

僕が高校生の時に、山口にある9aのオーナーである茂垣さんに、

「決勝を見ていかないと強くなれない」と言われたことがあります。

その時はめんどくさいとか、早く帰って登りたいとか思ってました。

 

他のジムに行って登った方が絶対強くなりますよね。

たくさん登れるし。

 

だけど違うんです。

気持ちが。

予選終了して悔しくて、登りに行く気持ちと、決勝見終わって悔しいと思う気持ち。

そこには倍以上の悔しさがあります。

俺も決勝残りたかったなーって思う気持ちがさらに倍増します。

それがさらにモチベーションになるはずです。

きっとみんな負けず嫌い。

勝負事なんだから当たりまえ。

 

ダサいことじゃない。

勝負事とか嫌いなんだよねとか言う方が個人的には一番ダサい。

 

そして、決勝出てないけど人一倍応援してくれる人はめちゃくちゃリスペクト。

だからMVPはあの人にしました。

だっていないでしょ?

あんなに声出してくれる人。

ノリがいいとかそんな次元超えてます。

きっと次の日、声出なかったと思います。

そんな父ちゃんになりたい。

あんな父ちゃんが羨ましい。

 

と言うことで早くもShare Middle Of Middle Competition 2ndの開催を決意!!

今回の参加人数×2倍を目標に行きましょう!

 

そんなミドルコンペ課題も期限は短かめ。

 

 

こちらターゲットにして行きます。

セットスケジュールなどは決まり次第お知らせさせていただきます!